サイトマップ


アメリカ経済史学会会則

(1996年10月26日制定 2003年11月15日全面改定 2007年10月10日一部改訂)

1. 名称
1. 本会はアメリカ経済史学会と称する。
2. 目的
1. 本会はアメリカ経済史及びこれと関連する学術研究の発表と普及、並びに研究者の親睦と協力を目的とする。
3. 研究活動
1. 研究例会及び年1回の全国大会を開催する。
2. 本会の発展のため研究例会及び全国大会への非会員の出席を認める。
3. その他本会の目的達成に適当な諸事業を行う。
4. 入退会
1. 本会の目的に賛同し入会を希望する者は、所定の入会申込書を理事会に提出し、会員総会の承認を得なければならない。ただし、研究例会の場で暫定的な承認を得ることができる。
2. 退会を希望する者は、退会届(書式は任意)を提出し、総会で承認される。
5. 会員資格
1. 会員は原則としてアメリカ経済史もしくはそれと密接に関連する分野を研究する、大学院生以上またはこれに準ずる研究経歴または研究業績を有する者であることを要する。
2. 会員は本会の事業に積極的に参加することが期待される。
3. 会員は所定の会費を納入しなければならない。会費未納者は、特段の事情がある場合を除き、連続して3年間督促されてもなお会費を納入しない場合には、会員資格を失う。
6. 会員総会
1. 本会は、年1回の会員総会(以下、総会)を全国大会時に開催する。
2. 総会は1年間の事業内容を総括し、決算・予算及び会員の入退会を承認する。
3. 総会は理事4名を選出し、うち1名を代表理事に選出する。総会は理事会の任命による本会誌編集委員長を編集担当理事として承認する。ただし、選出によらない理事の任期は1年とする。その他の理事の任期は1期2年とし、継続再任を認めない。
4. 総会は、会則の改定、その他本会の運営上必要な事項について検討し決定する。
7. 運営組織
1. 代表理事及び理事は理事会を構成し、本会の運営に責任を負う。
2. 代表理事は本会を代表し、総会及び理事会の議長を務める。
3. 本会に編集委員会を置き、理事会の任命する3名の委員が本会誌の編集を担当する。
4. 本会に事務局を置き、理事会の任命する2名の幹事が会務を担当する。
8. その他
1. 本会則に定めのない事項については、必要に応じて総会で定める。

附則
@設立年月日 1957年6月9日
A名称変更(「アメリカ経済史研究会」から「アメリカ経済史学会」へ) 2003年11月15日

   Copyright 2016 American Economic History Association, Japan all rights reserved.